話す技術を高めるカリキュラム

comment_24 association-meeting-statistics

話し方の学校の『コース設計』

話し方の学校では、
「世の中に良い情報を発信できるスピーカーを育てる」ために、
3つのコースを設計しています。

✅ベーシックコース  :マインドの構築

✅アドバンスコース  :コンテンツの創造

✅テクニカルコース  :デリバリーの活用

最初は、目的を達成する話し方・聞き方のベースを身につけるために、
すべての方がベーシックコースからスタートします。

すでに人前で話す経験豊富な方は、
基礎からやること【抵抗感】があるかもしれませんが、
多くのセミナー講師や経営者の方にも
「学んで良かった」と言われる満足度の高いコースになっています。

ベーシック

 

アドバンス

テクニカル

ベーシックロゴ

スピーチの基礎を身に付けると同時にスピーチ力の土台となる、
コミュニケーションスキルも包括的に高めるコースです。

話が伝わる場作りから、わかりやすい話し方、
スピーチを作る実践レシピまで、
話す力を総合的に底上げします。

プライベートで人間関係を改善したい方、
✅ビジネスで結果を生み出したい方、
✅人前でうまく伝えられるようになりたい方
に最適なコースです。

第1回

グレートプレゼンテーターになる

🔶グランドルール
🔶半年後の理想の自分 ⇒
『自分のキャッチコピー』
🔶 『半年間で得たいこと』
🔶 『自己紹介』
🔶聞き方 ⇒
『グレートプレゼンテーターになろう』

第2回

愛される話し手/聞き手になる

🔶WAB
🔶誉める ⇒
『誉めSTEP』

第3回

ビジネスで活かす

🔶断る力
🔶謝る力
🔶報告する力
🔶お願いする力
🔶受け取る力

第4回

スピーチの作り方

🔶感情日記
⇒『アウトプットモードになろう』
🔶インスタントスピーチ
🔶スピーチの3つの型

第5回

最終スピーチの準備

🔶スピーチ発表(自由テーマ)
🔶話し方Café

第6回

スピーチ発表

🔶最終スピーチ発表

 ベーシックコース開講日程

※既に開始しているクラスへの途中入学も可能です。

東京<第10期 土曜クラス>
2017年4月22日・5月20日・6月10日・7月22日・8月26日・9月30日
※課外授業9月16日(土)アドバンスコーススピーチ大会

東京<第10期 東京 水曜クラス>
2017年4月26日・5月24日・6月21日・7月19日・8月23日・9月27日
※課外授業9月16日(土)アドバンスコーススピーチ大会

大阪<第2期 金曜クラス>
2017年4月14日・5月12日・6月9日・7月7日・8月4日・9月8日
※課外授業9月9日(土)アドバンスコーススピーチ大会

名古屋<第1期 土曜クラス>※8/20のみ日曜
2017年4月8日・5月13日・6月24日・7月29日・8月20日・9月23日

名古屋<第1期 金曜クラス>
2017年4月28日・5月26日・6月23日・7月28日・8月25日・9月22日

 

▼話し方の学校 受講申込はこちら▼

受講生の声

職場で評価される!
◆電話でアポイントが取れるようになった。
◆ミーティングで意見が通るようになった。
◆上司から「話がうまくなったな」と言われた。
◆営業やプレゼンでの成功率が上がった。
◆クレーム処理が上手いとほめられた。
人間関係が変わった!
◆職場の苦手な人ともうまく話せるようになった。
◆夫婦の会話が増えて子供が自分から学校や友達の話をするようになった。
◆結婚できた。
◆心を開いて本音で話せる仲間が増えた。
また会いたいと言われる!
◆初対面でも会話が続き、話題や質問に困らなくなった。
◆場の空気を読むのが上手いねと言われた。
◆飲み会にでると乾杯を頼まれるようになった。
◆パーティーで名刺交換した人から仕事を依頼されることが増えた。
話す自信が持てる!
◆何を言いたいのかわからないと言われなくなった。
◆思っていることを言葉にして伝えられるようになった。
◆人前で話すことが怖くなくなった。
◆知らない人とも会話を楽しめるようになった。
1467234 オレンジ点 アドバンスロゴ

話すことで目的を達成する力を身に付ける
ベーシックコースを修了し、伝え方の基礎を身につけた方が受講できるコースです。

コンテンツ(言葉)とデリバリー(身体)のスキルアップはもちろんのこと、
聴衆の感情を想像し、伝わる言葉を生み出す能力を培います。

人前で話す機会が増えてきた方、
✅多くの人にメッセージを伝えるリーダーの方
に最適なコースです。

第1回

グレートプレゼンテーターになる

🔶グランドルール
🔶ラーニングメソッド KDSR
🔶人前で話すための3つの準備
🔶WABDiWa
🔶インスタントスピーチ

第2回

伝わる言葉の選び方(Contents)

🔶インスタントスピーチ
🔶オープニングの例
🔶クロージングの例
🔶言葉の強め方

第3回

伝わる話し方(Delivery)

🔶インスタントスピーチ
🔶スピーチコンテンツを生み出す
🔶間はプレゼント
🔶スピーチ記号
🔶紹介文コンテスト

第4回

自分のスピーチを作り上げる

🔶スピーチフィードバック
※3分スピーチを発表
🔶インスタントスピーチ

第5回

卒業スピーチへの総仕上げ

🔶スピーチフィードバック
※3分スピーチを発表
※3つの型でスピーチを作成

第6回

卒業スピーチ大会

 

受講生の声

スピーチが楽しくなった!
◆多くの人に思いを伝えられる喜びを体感した。
◆朝礼スピーチの話題に困らなくなった。
◆急なスピーチの依頼でも、上手く話せるようになった。
仕事で成功!
◆堂々と意見を言えるようになった。
◆上司から、「プレゼンが上手い!」と評価された。
◆会議で、自分の意見をよく求められるようになった。
◆反対意見の人を平和的に説得できた。
◆商品説明の後、お客様からの申込や問い合わせが増えた。
人前で話す自信がつく
◆自己成長を感じられた!
◆部下の社員に信頼され、みんなが自主的に動いてくれるようになった。
◆自分を客観的に観察し、感情的になることが減った。
◆思考を整理して話す考え方が身についた。
◆短い言葉で無駄なく話せるようになった。

11013479_87 オレンジ点

テクニカルロゴ

第1回

自分の中の宝物さがし

🔶グランドルール
インスタントスピーチ (S30)例え話

第2回

デリバリーを磨く

🔶身体の使い方
🔶感情デリバリーマトリックス

第3回

コンテンツを磨く

🔶スピーチフィードバック
※10分スピーチを発表
🔶パッケージ力
🔶スピーチ分析

第4回

卒業スピーチへの総仕上げ

🔶卒業スピーチへの総仕上げ

第5回

卒業スピーチへの総仕上げ

🔶スピーチフィードバック  ※10分スピーチを発表

第6回

卒業スピーチ発表

🔶最終スピーチ発表

038367759_n
header 話し方の学校特典

▼入学体験講座はこちら 各回定員10名様▼

▼話し方の学校 受講申込はこちら▼