今まで寄せられた質問の中から代表的なものを紹介します

comment_23

受講について

q年齢層はどのくらいですか?

a年齢は20代から60代までと幅広いです。男女比は7:3くらいです。

 

qどのような職業の方が多いのですか?

a受講生の職業は、講演講師、セミナー講師、経営者、管理職、営業職、コンサルタント、歌手、司会・ナレーター、区議会議員、医師、弁護士、会計士、ライフプランナー、カウンセラー、学校教諭など多岐にわたります。

 

 

q入学体験講座には参加したほうがいいですか?

a入学体験講座に参加しなくてもお申し込みは可能ですが、話し方の学校がどんな雰囲気なのか体感してみたり、直接講師やスタッフへ質問などしていただくこともできますので、安心して受講を始めることができます。ご都合のよい日程があればぜひご参加ください。 日程についてはこちらをご覧ください。⇒入学体験講座日程

 

q希望の日時に合う入学体験講座がないのですが・・・

a講座日程は毎月更新しておりますので、ホームページでご確認いただくか、本部事務局 山田までご相談ください。⇒お問い合わせ

 

q講座当日の持ち物、服装は?

a筆記用具をご持参下さい。服装は自由です。普段着慣れた服装でお越しください。

 

q当日の会場が知りたいです。

aこちらのページからご覧いただけます。
東京開催については、「話し方の学校東京校セミナールーム」が会場となっております。

 

q講師はどんな人ですか?

aこちらのページからご覧いただけます。

 

q講座申込み前にどんな講義をしているか、見る(聴く)ことはできますか?

aYouTubeで実際に行っている授業を一部公開しています。実際の講義を視聴して、肌で感じてみてください。⇒話し方の学校 YouTube校

 

q講座の見学は可能ですか?

a申し訳ございませんが、講座の空気感を大切にしているため、講座の見学は承っておりません。

 

q話し方の学校に入学した場合の費用を教えて下さい。

aこちらのページからご覧いただけます。

 

q教材やテキストを別途購入する必要がありますか?

a別途ご購入いただく必要はありません。受講にあたり必要な教材・テキスト料は、すべて受講料に含まれています。

 

q講座は誰が主催しているのですか?

a日本パブリック・スピーキング協会(株式会社東京カモガシラランド)が主催・運営しております。

 

q定員となった講座の「キャンセル待ち」での申し込みはできますか?

a「キャンセル待ち」できます。キャンセルが発生した場合には先着順でご連絡いたします。
本部事務局 山田までご相談ください。⇒お問い合わせ

 

q講座中の途中退席はできますか?

a原則お断りしていますが、その都度お問い合わせください。

 

q日本人以外でも受講できますか。

a講座は日本語が中心となりますので、他の受講生と日本語でディスカッションやコミュニケーションが十分に可能であれば、問題ございません。

 

q学生でも受講できますか?

a学生の方は中学生以上の方が対象となります。

 

q講座を申込みましたが、申込受付のお知らせメールが届きません。

a次の可能性が考えられます。

(1)入力されたメールアドレスが間違っていた可能性があります。
お電話またはメールにて本部事務局までご連絡ください。
事務局専用電話:070-1550-0066  メールアドレス:yamada@hanashikata-school.com

(2)ドメイン指定受信を設定されていませんか?
下記のメールアカウント、メールアドレスからのメールを受信できるよう、ドメイン設定をお願いします。
・ 当社からの自動返信メールのアカウント【@hanashikata-school.com】

 

q講座の参加に遅刻してしまいます。どちらへ連絡すればよいですか?

a当日の遅刻・欠席は各スクールの担当事務局までお電話ください。

 

受講(本講座)について

q受講までの流れはどのようになるでしょうか?

a受講を希望されるクラスの開催日程を確認の上お申し込みください。お申込みが完了しましたら、事務局よりお申込み案内をメールで送付させていただきます。内容をご確認いただき、開講までに受講料を指定の口座にご入金ください。

 

q企業などでの団体受講や、研修の制度はありますか?

aございます。 企業様始め、法人、団体での受講の場合、講師を派遣して開催を行っております。あるいは、資格認定講座以外の研修やセミナー、講演の開催も同様です。

【認定講座の開催について】
●1回の開催につき受講者20名以上~50名以下
●開催に必要な会場・設備のご用意(プロジェクタ、スクリーン、マイクなど)
●受講料、規定などはすべて個人でのご参加と同じ条件

【話し方研修・セミナー・講演の開催について】
研修、セミナー、講演は、ご要望に応じてプログラムをご提案致します。
●話し方研修(2時間~半日、1日など)
●職種・役職に応じた研修(リーダー層、マネジメント層向けのモチベーション研修)
●対象別の講演会 などのように、目的や対象に合わせプログラムを作成し、ご相談を行います。

その他、団体受講/研修・セミナー・講演依頼についてご不明な点、ご相談は お気軽にこちらのフォームより本部事務局へお問い合わせ下さい。

 

q割引制度はありますか?

a「夫婦割引制度」や「学生割引制度」「リピート受講割引制度」などをご用意しています。 詳しくは本部事務局にお問い合わせ下さい。⇒お問い合わせ

 

q受講前に事前に準備が必要ですか? 教科書などを読んでおく必要がありますか?

a事前の準備、試験の対策は必要ありません。 授業では、当日に配布するテキストに沿って、講義、ワーク、ディスカッションを交え、体験をしながらスキルを身につけていきます。

 

q受けたい授業の日程と都合が合わず参加できません。何かフォローはありますか?

a話し方の学校では様々なフォロー制度をご用意しております。欠席した場合はそのままにせず、以下のフォロー制度を活用できます。

● クラス振替出席制度:通常のクラスに出席できないときは、他のクラス 、校舎の同一講義に振替出席ができます(要予約)
● 次期振替受講制度:通常のクラスに出席できないときは、次期(6ヶ月後)のクラス 、校舎の同一講義に振替出席ができます(要予約)
● 動画(音声)フォロー制度:欠席した講義を、限定公開のYouTubeで見ることができます。講義の復習、弱点補強などにも学習効果は絶大です。

 

q授業に参加できなくなりました。キャンセル、または別の日に受講できますか?

a授業はキャンセル、日程の変更を承ります(必ず当日までにご連絡下さい)。 尚、授業当日にご連絡なく欠席の場合には、キャンセルの扱いとさせて頂く場合がございます。

 

qテキスト(教材)はいつ配布されますか?

a授業の当日に会場でお渡ししております。 ※事前の配布、販売は行っておりません。

 

q昼食はどのようにすればいいですか?

a会場近辺の飲食店でお取りいただくことも、お弁当などを会場にてお取りいただくこともできます。他の受講生と一緒に昼食を取ることをオススメしております。(※大阪校、名古屋校は会場によってはお弁当をお取りいただくことができませんのでご注意ください。)

 

q難しそうで、学習についていけるかが不安なのですが、大丈夫でしょうか?

a受講生の大半が自分の話し方に自信を持っておらず、初めて学ぶ方です。話し方の学校では、基礎から段階を踏んでしっかりと学習できるため、基礎から応用まで知識やスキルを着実に習得することができます。また、音声復習制度や動画復習制度など、受講生をフォローするサポート体制が充実しておりますので、安心して受講いただくことができます。

 

q授業の復習をしたいのですが・・・

a「音声復習制度」や「動画復習制度」などをご利用ください。無料で何度でも講義を復習できます。

 

q海外からも申し込みや受講ができますか?

aはい。WEB受講ができます。受講時間等は日本時間での設定となりますのでご注意ください。
本部事務局までご相談ください。⇒ご相談

 

q開講している授業を途中から受講することは可能でしょうか?

a定員に達していないクラスついては受講することが可能です。詳しくはお問い合わせください。⇒お問い合わせ

 

q出席した授業の「受講証明書」は発行してもらえますか?

aはい。ご受講者様のお名前を入れて発行させていただきます。ご希望の方は、事務局へお申し付けください。

 

q宿題はありますか?

aあります。クラス毎にfacebookグループページ(非公開)を設け、学びや気付きをシェアするなど、語り合いながら、モチベーションを高めて学んでいます。

 

qアドバンスコースから始めることはできますか?

aすべての方に、ベーシックコースからの受講をお願いしています。ベーシックといっても、セミナー講師や経営者の方も、多すぎるくらい学べたと満足いただけているコースです。詳しくは、事務局までご相談ください。

 

申込みについて

q申込み方法を教えて下さい

aこちらのページからご覧いただけます。 尚、何らかの理由でホームページよりお申込みできない場合には、FAXでも承ります。 FAX専用お申込み用紙をお送りしますので、お問い合わせフォームより「FAX専用申込み用紙送付希望」の旨をご連絡下さい。⇒お問い合わせフォーム

 

q費用の支払い方法は?

a銀行振込みとクレジットカード決済がご利用頂けます。

 

q受講料金を分割やクレジットカードで支払うことはできますか?

a可能です。クレジットカードでのお支払いはWeb決済によるお支払いとなり、パソコン、タブレット、スマートフォンにてお手続きが可能な方が対象となります。クレジットカードでのお支払回数は「3、4、5、6」となります。それ以上の分割希望の方は事務局にご相談ください。

 

q支払い期限はいつですか?

a受講申込後、基本1週間以内の支払いをお願いしています。

 

q入学申込み後にキャンセルをすることはできますか?

a初回授業に参加後、2回目授業開催前日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、キャンセル料 3万円にて返金いたします。

 

q途中の回で急に欠席することになった場合は返金してもらえますか?

a

開催14日前を経過の後、お客様のご都合によるキャンセルやお客様と当社との相談により受講をとりやめた場合などは、以下のキャンセル料金と致します。

<キャンセル日>         <キャンセル料>
開催14日前まで           無 料
開催13日前~2回目授業開催前日まで    3万円
2回目授業開催以降            100%

 

q事前にわかっている出席できない回の分の受講料は減額されますか?

a全回ご出席を前提とした講座内容となっていますので申し訳ありませんが減額できません。

 

q受講中に転居しますが、途中で教室を変更できますか?

a仕事や転居など、教室を変更せざるを得ない場合、受講途中で教室を変更し、無料で受講を再開することができます。

 

q法人の社員研修に利用したいのですが、複数名での申し込みは可能ですか?

a法人様からのお申し込みも承っております。こちらからお気軽にお問い合わせください。 なお、履修証発行をご希望の場合は、お申し込みの際、あわせてお知らせください。

 

その他

q駐車場はありますか?

aご参加者専用の駐車スペースはご用意しておりません。 予めご了承下さい。

 

qパンフレットなどのPDFファイルが開けません。

aDFファイルをご覧頂くには、PDFファイル閲覧ソフトが必要です。 お持ちでない場合は、Adobeから無料で最新版をダウンロードして下さい。 「ファイルが壊れています」という表示が出てPDFファイルが開けない場合には、一度お使いのブラウザ(Internet Explorer、Firefoxなど)で「更新」をお試し下さい。

上記をお試し頂き、表示がされない場合にはお手数ですが問い合わせフォームより資料の郵送希望の旨をご連絡下さい。(フォーム内の備考欄へ、お送り先ご住所と合わせてご記入下さい。)

 

q開催地域を教えて下さい。

a話し方の学校本講座、入学体験講座は、東京を中心に名古屋、大阪で開催しております。 各講座の詳細ページの開催日程にて、開催地域がご確認頂けます。

●話し方の学校本講座の詳細はこちら  ⇒http://hanashikata-school.com/flow/
●入学体験講座の詳細はこちら  ⇒http://hanashikata-school.com/try/

 

q領収書は発行して貰えますか?

a発行可能です。お申込み時に、お申込みフォーム「備考欄」へ、領収書希望の旨と合わせて、宛名、但書をご記入下さい。
※但書のご記入がない場合には、「話し方の学校受講費」と記入致します。 尚、領収書はお振込みをいただいた後、講座の当日にお渡ししております。

 

q請求書支払はできますか?

a合計金額1万円以上から承ります。ご希望の際はお申付けください。

 

q請求書の日付を指定することはできますか?

a承ります。お申込みの際、「備考」の欄に詳細をご教示ください。

 

q地方に住んでいます。通信講座はありますか?

aはい。WEB受講もございますが、参加者同士でワークやディスカッションを行うことから、講座参加形式となります。出来る限り教室に参加していただくことをオススメします。

 

q講座のカリキュラム・スケジュールなどについて詳しく知りたい。

a詳しい内容については、各講座案内書を無料でお届けしております。お手数ですが、ぜひ一度資料をご請求ください。→資料請求はこちら

 

q荒天、事故、災害などでどうしても参加できなかった場合は?

aご連絡ください。また、学校側で中止する場合は、みなさまに緊急のご連絡をいたします。

 

q講座開催中に写真を撮ることはできますか? また、それをブログやFacebookなどで発信することはできますか?

aはい。積極的にオススメしております。

 

q講座中におこなった自分のスピーチを後から見ることはできますか?

aはい。授業は全て録画しているので、あとからご覧いただけるようにしています。

 

q参考図書はありますか?

a原田マハさんの著書『本日は、お日柄もよく』をおすすめします。 その他、参考図書につきましては、講座の中で随時ご紹介させていただきます。

 

q自分も話し方の学校で先生として教えられるようになりたいのですが、可能でしょうか?

a可能です。積極的にお知らせください。

 

 

その他のご質問等はこちらからどうぞ。お電話もお待ちしております。
話し方の学校事務局 山田 070-1550-0066

 

▼入学体験講座はこちら 各回定員10名様▼

▼話し方の学校 受講申込はこちら▼