話し方の学校の感想 福森かなえさん【話し方の学校で、得た変化】

【話し方学校★卒業スピーチ】大人の青春 (笑)

アツいわたしかっこ悪い!恥ずかしい!と思っていたけど・・
ホントはいつでも本気で人と関わりたい私がいた。

この学校は話し方を論理的に教えてくれ、感情優先な私には、大変頭が痛かった。この順番で話すと伝わりやすいとか、その言葉は言わなくていい!
ついつい頭に出てくるものを言ってしまうが、この話しには余計な言葉だとか。。。言葉を削除して、伝えたいことを伝えるように。。
思いを伝える時に心通りに伝えるのって難しい。
心では温かく思っているのに、言葉が勝手に癖と恥ずかしさで「冷たく」言ってしまい。そうじゃないわたしの心・・・ それを訓練してくれた。

 

そして学ぶだけではない、発表の場!観客も大勢 (笑)

  

なんとなく 適当に授業は受けられない
そして、仲間がウザイくらいお節介・・・ほんとにありがたい!!!
宿題やスピーチ原稿が出来ていないと、メッセージの嵐(・・;)
正直 みんな自分のことで精一杯なのに。

学ぶ仲間は経営者、管理職、サラリーマン、営業マン、俳優、講師、警察官、大学生、様々でした。
この学校では生き方も学べる。年々生徒が増えているのも納得。

学長の鴨頭 嘉人さんは「日本から世界を変える。承認空間をつくる」という人で、見た目は怪しげで、つるっとハゲで暑苦しいですが、これは忘れられないブランディング。忘れられないって大事ですもんね。※鴨さん_(._.)_

いきなり入るのには勇気いる。(写真みるだけで暑苦しくて怖いでしょう (笑))わたしもそうでした。
入学の体験もできるんですよ。これ受けるだけでも勉強になる。
私は心からよかった!!!って思えるし、これすげぇって感じたの~。
こういうことを言うのが苦手な福森からのメッセージでした。
●詳しくは
http://hanashikata-school.com/

福森かなえさんの感想はFacebookより転記しました
原文はこちら⇒https://www.facebook.com/kannoema/posts/865461680258246